シャネルCHANEL

スポンサードリンク

シャネルは、フランスの有名な超高級ファッションブランドで、セレブと呼ばれるような女性たちに高い人気を集めています。
シャネルのブランドポリシーは「古い価値観にとらわれない女性像」ということですが、デザイン的には結構オーソドックスです。創業者はフランス人のココ・シャネルであり、自身の名前にちなんでシャネルとしたのですね。
シャネルの設立は1910年で、かれこれ100年近く経営されていることになります。当然ながら創業者のココ・シャネルはすでに亡くなっており、現在では、カール・ラガーフェルドがメインデザイナーに就任しています。

シャネルの歴史

シャネルは、現在ではとくにバッグが有名ですが、もともとは帽子専門店だったのです。パリのカルボン通り21番地の「シャネルモード」という店からシャネルの歴史は始まります。シャネルブランドは、瞬く間に人気を集めると次はフランスのリゾート地ドーヴィルにモードブティック店をオープンしています。さらにフランス南西部のビアリッツにメゾンドクチュールの店をオープンしました。また1916年には、シャネル・オートクチュール・コレクションも開催しています。
今でこそシャネルは、最高級のブランドですが、この頃のシャネルは比較的安くてシンプルで庶民向けの、無駄の少ない機能的な衣類をデザインしていました。

高価なシャネルのサンダル

シャネルのサンダルは、デザインが豊富です。デザインはどれも大人の女性向けですね。シャネルのサンダルを履いた女性には気品を感じます。
しかし、お値段は少々高いようです。安いものでも3万円くらいから、高いものは10万円以上もするものまであります。たかがサンダルですが、シャネルはやっぱりシャネルです。高価なだけのことはあり、サンダルでも気品があります。

シャネルの香水

シャネルの香水は、マリリン・モンローで有名になりましたが、香水も庶民の人気を集めている当時作られたものです。この当時は、アクセサリーなどファッションアイテムも搭乗しています。

スポンサードリンク